ファイナンシャルプランナー3級は国家資格

ファイナンシャルプランナー3級は、学科試験及び実技試験を受け、両方合格しなければ、ファイナンシャルプランナー3級を語ることができません。ただし、実技試験については自身が受験したいと思っている科目を受けることができ、3科目のうち1科目でも合格することができれば、実技試験は合格ということになります。学科試験、または実技試験のどちらかを合格している場合は、どちらか一方の合格証が発行されるため、翌々年度に行われる試験まではすでに合格している試験が免除されるようになっています。

ファイナンシャルプランナーの資格の中でも、3級は初心者でも合格できる可能性が非常に高く、全く知識がない方でも通信教育などを利用し、合格されている方も少なくありません。民間のファイナンシャルプランナーの資格がある中で、比較的難易度も低く取得しやすい資格であるということ、また現在特に注目されている資格であるということもあって、多くの方が受験されています。
働きながらでも十分に取得できる資格です。仕事と勉強の両立方法が知りたいならこちらのサイトもおすすめ

試験は年に3回行われており、1月、5月、9月となっています。一年に一度ではないため、一回受験を逃したとしても、4ヶ月後には受けることができますし、勉強の進み具合や自身の都合で受験月を決めることができます。通信教育でも、スクールでも独学でもどんな方法で勉強したかは関係は全くありません。どんな方法で知識を得たとしても、合格できるまで勉強をしていたかどうかが重要なポイントとなってくるため、自身に適した方法で学んでいくことが大切です。
もっと他の勉強法を検討するときにはこのサイトも参考になります。

次のページでは通信教育での勉強法を解説します。