ファイナンシャルプランナー3級の資格取得に通信教育

ファイナンシャルプランナーと一口にいっても国家資格の1級から3級、また民間の資格があったりとかなり幅が広いのが特徴です。ただ、その中でもファイナンシャルプランナー3級の資格取得は、金融機関や保険業務など予め知識が得られるような職種ではない仕事をされている方でも、十分合格できる可能性があります。

ファイナンシャルプランナー3級の試験はとても簡単だと言われているのですが、それには理由があり、試験の問題は一般的な常識問題が出題されることも多いため、深い知識がなくても新聞を常に読んでいたり経済の動きが何となくわかっていれば合格できてしまうレベルだと言われているからです。もちろん、合格率は60%ほどであると言われていますから、決して高いとは言えないのですが、簡単だと侮っていると痛い目にあってしまう可能性もあります。

3級なら通信教育などを利用せず、参考書などだけでも合格できるレベルだという説もありますが、後々2級の試験を受けたり1級を目指すという場合は、基礎ができていることはかなり重要なポイントとなるので、3級の試験を受ける時から通信教育を利用するに越したことはないでしょう。独学でも十分に合格することができるのですから、尚更自宅で勉強できる通信教育は強い味方となってくれるに違いありません。全く知識がない方でも毎日1時間勉強をするだけで、半年後には試験を受けることができるくらい知識が得られますので、いつ始めても遅くはないでしょう。

コメント投稿は締め切りました。