ユーキャンのファイナンシャルプランナーの通信教育の特徴

通信教育といえばユーキャンと言っても過言ではないくらい、ファイナンシャルプランナーの資格以外にも様々な分野において、通信教育を最も可能にしていると言えます。平成24年度の時点では、ファイナンシャルプランナーの通信教育を受けた方が1,400名以上合格しています。ユーキャンの特徴は、何と言ってもわからないところを自由に質問できるという点ではないでしょうか。わからないまま放っておくと、勉強がなかなか進まなくなってしまう要因となります。ですので、ユーキャンでは学習を進めるにつれて、わからなくなったことはメールや質問用紙を利用して気軽に質問することができますので、早急に解決することができます。

また、科目別添削が6回、総合模擬試験添削が2回、系8回講師による添削を行っているため、目標を定めながら学習を進めていくことができるのもユーキャンの通信教育のもう一つの特徴であると言えるでしょう。カリキュラム通りに学習を進めていけば、合格への道のりが最も近くなるはずです。一人ひとりに合わせた添削やアドバイスが行われていますから、通信教育のデメリットでもある「挫折」もなく、最後まで続けることが可能です。

また、携帯電話やパソコンから講座の講義を動画で視聴することができるため、楽しく勉強をしていくこともできます。一人ひとりにあった学習スケジュールを受講をすると同時に冊子で頂くことができますし、システムを上手に活用するポイントなどもわかりやすく解説されているため、初めて通信教育を利用する方でも簡単に使いこなすことができます。

コメント投稿は締め切りました。